カテゴリ 新着記事 最近のコメント 過去ログ

2006年01月11日

オモテの顔と、ウラの顔

もるるです。
人間なんてオモテとウラがあって当たり前です!!







実はこないだ恋愛系のなんか心理テストなんだか診断なんだかをやったんですが、
ズタボロの結果が出まして。
少々複雑です、はい。



個人的に心理テストはものすごく好きで、
自分の気づいてない一面を心理テストで割り出せたりするものかな〜とか思ったりで
水商売時代はよく待機に心理テストやったものです。
会話のネタにも使ってたので、あとでそのテスト載せておきましょうフフフ。





えっとそれで、まさに今ヒマで、
自分のコミュニケーションタイプのオモテとウラを診断してきました。
なかなか当たってて楽しかったです。
記念に結果を載せておきましょう。


これでもるるの本質というか、内面までがネットに流出するわけですね。
嫌われたくないよぅ、ゥゥ。。



しかしものすごい長くなってしまいそうだ。。。
ダルかったら見なくてOK!!w


さてさて、診断結果を詳しく載せていきたいと思います。
まず、オモテのもるるからいきましょうか。





このテストだと、オモテは4種類から成り立っているようです。

@HOTタイプ
 (ハート全開。ねっとり熱い熱帯雨林系のコミュニケーション。)
ASMARTタイプ
 (軽快トークでもめ事ブロック。すり抜け系のコミュニケーション。)
BSLOWタイプ
 (わかってブラザー。徐々に味出るスルメ系コミュニケーション。)
CCOOLタイプ
 (ヒトはヒト、カモメはカモメ。割り切り系コミュニケーション。)



ちなみにもるるは、AのSMARTタイプでした
では、このタイプについて詳しく。



■■SMARTの主な特徴■■

よくしゃべり、よく笑う、愉快な人です。
周囲に対し、気を使ったりするのがうまいので
誰とでも仲良くなるのかと思いきや、
自分のプライベートな話をするのは
意外に好きではなかったりして
相手に不意にココロの壁を感じさせます。

べったり付き合う友達関係を好まず
ヒトに相談事をすることもあまりありません。


会話は楽しく。
スイングするような
愉快なコミュニケーションをしたいというヒトです。

だからあまりヒトのプライベートにも
ハナをつっこむようなところがなく、
仲良くなってからも
なにかまだ秘密があるような・・・
そんなミステリアスな印象をあわせ持ちます。




だそうです。



下線引いたとこが当たってるなと自分で思いました。

昔から人見知りしない人だったし、誰とでも喋るのは得意でしたが、
ここに書いてある通り、本当の自分を出すことはあまり無いですね実は。

ある程度相手を見て、相手を選んで、そして初めて『自分』を出す人ぽいです。




うーむ、なかなかこのテストは当たるぞっあせあせ(飛び散る汗)
さぁ次いこう次exclamation×2
次はウラのもるるについて(。・ω・)ゞ


ウラは全部で10種類から成り立ってるみたいですよ。

@SELFタイプ
 (自分の力を信じたい『自己信頼系発想』)
AWILDタイプ
 (思うがままに楽しいことをやりたい『イエーイ系発想』)
BKNIGHTタイプ
 (仲間に頼りにされたい『いざ鎌倉系発想』)
CPUREタイプ
 (なんでも皆と一緒にやりたい『あははうふふ系発想』)
DINSPECTORタイプ
 (周囲に疑問を投げかけ新しい可能性を見つける『どーなのよ系発想』)
EMOTHERタイプ
 (仲間のハッピーが大好物『おかん系発想』)
FGENERALタイプ
 (大胆な采配で物事を押し進める『重戦車系発想』)
GCAPTAINタイプ
 (厳しさと優しさの狭間にゆれる『アニキ系発想』)
HREALISTタイプ
 (情報や事実に基づき、合理的に物事をジャッジする『マジ系発想』)
IFEELINGタイプ
 (気持ちや直感で物事をジャッジする『フィーリング系発想』)



ウラの診断は、この10種類の中の3つで判定されるらしいです。

ちなみにもるるはAのWILD・GのCAPTAIN・IのFEELINGでした




ではこの3タイプについて詳しくひらめき



■■WILD■■

「ワイルド」は
柔軟かつ独創的な発想をする人です。
「いかに周りをあっと言わせるか」が人生のテーマです。

遊び心があり、新しいモノを創造することを得意とするので
煮詰まった現状をブチ破る起爆材として力を発揮します。

本能に忠実で思うがままに行動する姿は
まさに野生児(ワイルド)。
「ワクワクがムクムクだぜ!」とか
本気で思っちゃうところが実にキュート。
子供の頃の気持ちをなくしてしまった
中途半端なオトナからみれば羨望のマトです。

そのぶん、周りの人はちょっと大変。
時に「立つ鳥後をにごす」わがままぶりに、
お友達の苦労も絶えません。
まさに劇薬・取り扱い注意のキャラクター。

行動特性
「遠足で調子に乗って川に落ちたりするタイプです」

・物事を柔軟に捕らえるのが得意です。
・時に誰も考えないことを創造します。
・好きなことはやる。きらいなことはやらない。
・子供じみた駄々をこねたりします。




■■CAPTAIN■■

「キャプテン」は
仲間思いのモラリスト。
礼儀やあいさつ、約束事など
とにかく「仁義」にこだわり、
仲間には惜しみなく思いやりを与えます。
「自分だけ良ければ・・・」などという気持ちとは
最も縁遠い、いまどき貴重な「まっとう」なヒト。

ほめ上手なのは当たり前、
他人の失敗を戒めたりする場面で、
愛のある態度で接することができる
しかり上手でもあります。

言ってしまえばアニキ/アネゴキャラ。
本物のチームを作れる
可能性を秘めた存在です。
しかし、わがままさんが多い現代社会にあり、
理想の通りにリーダーシップがとれるかというと
そこはまた苦労はつきないのであります。


行動特性
「基本的に『仕切り屋』です」

・面倒見がよく、仲間思いです。
・礼儀や人情を大切にします。
・平等をモットーにします。
・けっこうカタブツ。おせっかいなところもあります。




■■FEELING■■

「フィーリング」は
いわゆる「カンのいい人」です。
事実だけでなく、いまの気持ちや直感を考慮して
物事を決めます。

「気持ち」とか「勢い」とか「根性」とか
「みんなの元気をオラにわけてくれ」とか
そういうもので気持ちを左右されます。

がちがちのお役所的発想とはまったく逆。
ユルユルです。かたいこといいっこなしの柔軟さ。
ときには「いいよいいよ」のお目こぼしもアリ!
という寅さん気質です。

しかし、仕事やチームワークの場面では
当たるも八卦。当たらぬも八卦。
話に一貫性がない、約束したことを守らない、といった
風まかせの一面もままあります。
「えへへ」ですまされるか、どうかは
その人の愛嬌にかかっています。

行動特性
「ふやーっとモノを考えるのが好きです」

・じっくり考えるより、直感的に行動します。
・楽観的で悩みがなさそうに見られがちです。
・数字、データ、メモ、など。実は好きじゃないです。
・前に言ったことを忘れてることがあります。

 



だそうです。


自分で自分のことを自覚しているそのままが診断結果として出てきました。
もっと意外な面を発見したかったんですが。。。残念。

それにしても当たるものですね〜、いや本当に。
ココから行けるのでみなさんも是非やってみては?










さて、最後にもるるから1問だけ心理テストを出題ひらめき
とても簡単なので、答えが知りたい人は連絡くれれば(ドコニ)コッソリ教えます黒ハート


春夏秋冬に、それぞれ異性を当てはめて考えてみてくださいるんるん

↑これだけです。


 
posted by 管理人さん at 05:13| Comment(6) | TrackBack(0) | もるる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もるるのあってるなーw
やってみたら、ウラゲノム
ワイルド、ジェネラル、フィーリング。
オモテゲノム→ホット
らしいです。
もるると似てる?w
Posted by シン=アスカ at 2006年01月11日 21:08
>シン=アスカ
ほんと似てるかもな。。ジェネラルだけ違うねぇw
結果は自分的には当たってたかな??
もるるはだいぶ当たってましたがww
やっぱ心理テストやら性格診断は楽しいね☆
またなんか面白いの見っけたら載せようかな♪
アスカもなんか知ってたら教えてねーんΣd(`・∀・´d)
Posted by もる at 2006年01月11日 23:47
もるるの心理テストの答えがしりたい
il||li _| ̄|○ il||li
Posted by kotatuneko at 2006年01月13日 01:02
>kotatuneko
テストの答えおkw

春→初恋
夏→Sexの対象
秋→大人の恋
冬→結婚

これが答えでーした♪
当たってたかな?
Posted by もる at 2006年01月13日 04:29
(・д・)ホォー
答えは・・・いえない(〃ノ∀ノ)
Posted by kotatuneko at 2006年01月14日 01:38
>kotatuneko
言えないってゆか、
言ってももるるに通じる人を4人選らんだのかい?w

童話民カヨww



あとで鳩ヨロΣd(`・∀・´d)
Posted by もる at 2006年01月14日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。